Jogger足:内側足底神経エントラップメント(Jogger足)

Jogger足:内側足底神経エントラップメント(Jogger足)

ジョギングを頑張りすぎたせいか、走ると土踏まずから足の裏の内側が痛い。

脛骨神経が内側足底神経に分かれ、母趾内転筋を越え、深総趾屈筋に腱に沿ったヘンリー(Henry)の結節部付近でエントラップメントを起こす。痛みは、足の内側から内側3本の趾に放散する。舟状骨の下に痛みがあり、つま先立ちで疼痛が起こり、足部内側アーチ部にティネル(Tinel)様の痛みがある。ジョギングによって起こるので「ジョギング愛好者の足」と言われる。新しいアーチサポートの装着をきっかけに起こることもあるので、装具やジョギング・シューズの選択には慎重であらねばならない。運動を控え、NSAIDの外用、ステロイドの局注を行うが、改善しなければヘンリー結節部で踵舟状骨靭帯を切離する。

(参考文献:足のクリニック)