足部コンパートメント症候群

足部コンパートメント症候群

足を車にひかれた後、パンパンに腫れた.段々痛みが増してきて我慢できなくなり、そのうえ痺れてきた。

下腿のコンパートメント症候群はよく知られているが、足部にも内側、中央、外側、骨間の4つのコンパートメントがあり、下腿のコンパートメント症候群と同様に圧挫や多発性骨折により組織内圧が亢進し、循環障害が生じて阻血性拘縮となる。足部コンパートメント症候群は高所よりの転落による多発性骨折や、タイヤのロールオーバーによる高度の圧挫で起こる。下腿と同様に、隔壁を切離し減張切開を行う。

(参考文献:足のクリニック)