足底疣贅

足底疣贅

足の裏に疣(いぼ)ができ、削ると出血する。大きくなると痛みを感じる。

足底疣贅は荷重の掛かる部位に好発し、常に踏みつけられているために盛り上がらず、内向するウィルス性の疣(いぼ)である。胼胝、鶏眼に似ているが、疣贅では表面の角質を削ると点状の小出血点がみられる。通常、ヒト乳頭腫ウィルス(human papilloma virus:HPV)1型が原因である。

(参考文献:足のクリニック)