有痛性副骨:有痛性os peronei

有痛性副骨:有痛性os peronei

ランニングをしている間に、足の外側が痛くなった。足の内返しをすると痛い。

X線写真で、第5中足骨基部の中枢に小さな副骨があり、同時に疼痛、運動時痛,圧痛を認めることがある。スポーツ選手に多く、外返し運動や内返し強制で疼痛が増強する。長腓骨筋腱内のos peroneiの痛みとされているが、同腱の屈曲部位なので滑液嚢炎や腱鞘炎も否定し得ない。過度の運動をやめ、外側ウェッジの足底板で腓骨筋腱の緊張をとる。局所のNSAIDs,ステロイドの局注も効果的である。

(参考文献:足のクリニック)