下駄骨折

下駄骨折

木のサンダルを履いていたとき足を捻ってから、足の外側が腫れて痛い。

第5中足骨基部結節の骨折で、下駄を履いて転び骨折するので、この名前である。「下駄を履かせているだけで癒合する」とさえ言われるほど治りやすい骨折である。しかし、痛みがあるので、3週間程度は木靴型のギブス固定をしたほうがよいし、その方が早く癒合する。

(参考文献:足のクリニック)