二分靭帯損傷

二分靭帯損傷

足を捻った後、外果の前の方が腫れて痛い。

踵骨前方突起と、立方骨、舟状骨を結ぶ靭帯で、足関節外側靭帯に次いで損傷されやすい。踵立方骨関節は強固な関節で、不安定症をきたすことはまれであるが、剥離骨片を伴ったり、ストレスX線写真開大したりする場合には、3週間程度のギブス固定を要する。

(参考文献:足のクリニック)