前足根管症候群

前足根管症候群

2.3週間前に甲のきつい靴を履いた後から、足背を押すと痛く、母趾の第2趾の間(第1水掻き分)が痺れている。

深腓骨神経が下伸筋支帯や短母趾伸筋で絞扼され、足関節の前方から足背に圧痛があり、台1水掻き部に痺れや違和感を訴える症例がある。靴紐による圧迫、過激なストレッチング、座業による圧迫、高すぎるアーチサポートの挿入などが原因で、保存療法ではこれらの原因を除去し、ステロイドと局麻剤を局注する。

(参考文献:足のクリニック)