踵脂肪体萎縮

踵脂肪体萎縮

踵が立っているだけでもジンジン痛い。特に硬い床の上を歩くとひどい。

踵に痛みを訴え、踵の脂肪体に張りがなく、移動性に富み、容易に踵骨を触れる。足底腱膜炎や踵骨枝のエンストラップメントとは痛みの性質や部位が異なる。圧痛は明らかではないが、部位が一定しない。痛みは歩くほどひどくなり、ヒールカップで痛みは軽減するが、完治することは少ない。NSAIDsの外用,ヒールカップなどのクッション材,ヒールを高めにして体重を前寄りに掛けるなどで対処する。

(参考文献:足のクリニック)